地下アイドルまとめブログ

地下アイドル界隈の事柄を、2chとTwitter中心にまとめたブログです

日刊SPA!のBONDS独占インタビューが話題 「(TIFの)現場は混乱の極みで、収拾がつかない感じだった」「BONDSとは『絆』という意味。アイドルオタクの方とも対話を続け、連帯の道を模索していきたい」

無題





警備会社・BONDS SECURITYが語るアイドルフェス警備の舞台裏「アイドルオタクとも絆を強めていきたい」

 この夏、某アイドルイベントでのファンと警備会社のやりとりが話題となった。「舞台となったのは、国内最大級の巨大アイドル系フェス。今年は例年以上に出演者数が増え、大盛況のまま終わった」(音楽関係者)という。だが、ある意味でどの出演者よりも話題になったのは、警備会社・BONDS SECURITY(以下、BONDSと略)だったのかもしれない。ツイッターでは「BONDS」という単語がトレンド入りし、あるアイドルはBONDSスタッフとのツーショット写真を嬉々としてアップ。BONDS側は「あくまでもうちは裏方ですから……」と苦笑いするが、一気に注目される存在になったことは間違いないだろう。

(略)

 普通の警備会社と違い、リスクある警備を請負うことが多いBONDS。そんな海千山千の男たちをもってして「ある意味、今回のアイドルイベントは過去行った警備の中でも特殊だったかもしれない」と言わしめる。一体、現場で何があったのか?

「禁止行為を行う者に対し注意をしに行く中で“殺すぞ!”ってすごまれたり、頭突きを喰らったり、いきなり背後から蹴られたり……もう散々でしたよ。うちの隊員の中には、今回の警備中、軽い負傷者も出ました(笑)。本来だったら、手を出してきた時点で現行犯逮捕なんですけどね。現場は混乱の極みで、収拾がつかない感じだった」(BONDS警備責任者・N氏)

 ブブゼラが一斉に吹かれ、巨大フラッグが振られ、浮き輪が空を舞う。禁止行為のモッシュやダイブも至るところで行われているが、あまりの人数に取り締まることもままならない。厄介ピンチケの中からは「数の力と勢いでBONDSを圧倒してやった!」と勝利宣言する者まで現れる始末。こうなると「厄介ピンチケ対BONDS」の抗争が激化するかと思われたのだが……。

「むしろ逆です。初日の結果を踏まえ、我々も反省したんですよ。お客さんと揉み合いみたいになっていたので、こちらも感情的になってしまった部分があるのかもしれない。なので次からは頭を冷やし、再び対話路線に立ち返ろうとした。“目には目を”となったら終わりですから。やっぱりトラブルにはあくまでも冷静に対処すべきなんです」(前出・N氏)

 だがBONDS側のこうした想いも虚しく、次のステージも同じように荒れた現場となった。ここで主催者側は躊躇なく音源をストップ。ステージは中途半端な状態なまま終わった。演者にとっては一番可哀想なケースだし、もちろんファンだってこんな事態は望んでいないはず。だが、それも仕方なかったという。

「実際、リフトされていた人が顔から落ちて負傷しているんですね。後ろから押されてケガしたケースもありましたし。サイリウムだって今のやつはサイズが大きいから、投げられて後頭部に当たったら危ないですよ。リアルに危ないという認識を持っていただきたいです。ただし禁止行為を働いたとしても、一発退場というのは基本的にしたくない。再三に渡って注意を聞いてくれない場合は退場してもらいますけどね。というのは、別に退場させるのが目的じゃないですから。イベントを楽しんでもらいたいだけなんですよ。だから対話の姿勢は崩したくない」(前出・O氏)

 こうしたBONDSの姿勢について、一部ファンからは手ぬるいという声も挙がっていた。「厄介ピンチケなんて話が通じる奴らじゃない。BONDSさん、痛い目に遭わせちゃってくださいよ」というわけだ。だが、N氏は「全員がそうとは言わないが、話せばわかってくれることがほとんど」と断言する。そもそもBONDSとは「絆」という意味。これは仲間うちの絆はもちろんのこと、顧客(主催者側)との絆、観客との絆も大事にしようという理念から名づけられたという。

「親と子みたいな関係です。辛抱強く対話を続けるしかない。どこでもそうなんですが“俺らは客だぞ。お客様は神様のはずだろ!”っていう考え方が根底にありますしね。もっとも他のお客さんに迷惑をかけている以上、そんな理論は成り立たないのですが」(前出・N氏)

 厄介ピンチケが「他の奴もやっているじゃねぇか! なんで俺だけなんだ!」と突っかかってきたときは、「そうかもね。でも、俺の前であなたが暴れていたのも事実でしょ」と冷静に対応。「法的根拠は何だ?」と聞かれても、スタッフ全員が淀みなく答えられなくてはいけない。万一、そういったときに「なんでお前にそんなこと言われなきゃいけないんだ!」などとキレたらアウトだ。

「正直、我々もアイドル文化について不勉強だったのかもしれない。どのグループで荒れるのか把握していなかったし、“この曲でこんなに暴れるの?”と戸惑うことも多かった。そのへんは現場で臨機応変に対応するしかなかったです。今回のイベントで暴れた人っていうのは、1人ずつを取り上げてみたらものすごくおとなしい人たちだったと思う。だけど、あれだけの人数が集まると群集心理でとんでもないパワーになる。今回の件で痛感したのは、特にアイドル現場の場合、肉体だけでなく“対話力”も鍛えないとダメということ。まずはコミュニケーションし、向き合って話すことで見えてくることがあるはずですから。アイドルオタクの方とも対話を続け、連帯の道を模索していきたいですね」(前出・O氏)

 長時間に渡る警備を終えて、最初はBONDSを目の敵にしていた厄介ピンチケからも「話せばいい人たちだった」などという声が上がるようになった。まるで昭和の青春ドラマのような一幕である。敵対から和平へ――。両者が新たな関係に突入しているのは間違いなさそうだ。〈取材・文/小野田 衛〉

警備会社・BONDS SECURITYが語るアイドルフェス警備の舞台裏「アイドルオタクとも絆を強めていきたい」


<Twitterでの反応>










【関連記事】
Stereo Japan、数の暴力でBONDS完封




















<BONDS画像と動画>
Cyzo_200809_post_957_1_20160905172932c66.jpg
p1010417_201609051729353b3.jpg
t02200293_0480064011438665124_201609051729366e9.jpg
449e0e.jpg
c45af22b63cb669d1681529a0ae60ca8_content_201609051729314d5.jpg
o036504231258123802724_201609051729333dd.jpg











































関連記事
厄介なんて結局ロクに金も落とさないような奴らなんだから
甘いこと言ってないで全員根絶させりゃいいんだよ
[ 2016/09/05 19:11 ] [ 編集 ]
散々迷惑行為はたらいて、その後大人しくするとかニヤニヤしながら話すとOKなのかww
迷惑被った普通の客だけが被害受けて、暴れた厄介は絆とか言いながら無傷
流石不良上がりの思考回路としか言い様がない
イジメとか暴力ふって、後でサーセンwwと言っとけば男らしいとか言いそう
[ 2016/09/05 19:31 ] [ 編集 ]
いくらBONDSに捕まえろと言ったって主催者の方針が違うんだからどうしようもない。
受けた以上は雇い主のやり方に従うだけだろ。
[ 2016/09/05 21:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/06 05:41 ] [ 編集 ]
真のセキュリティー会社なら、顧客である主催者の指示に従うことだけがビジネスで、迷惑をかけるヲタと仲良くなったりしないだろ。
次の仕事で、仲良くなったヲタが敵対したときに、手心加える状況になるのはビジネスとは言えない。
[ 2016/09/06 15:21 ] [ 編集 ]
敵視されると数の力には絶対勝てなくなるから、しかたなく仲良くしてんだよ
それが結果的に主催者の意向に沿う形になるんだから
[ 2016/09/06 18:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
みんなの広告
画像クリックで詳細ページに飛ぶよ!

現在、無料でみなさまからの広告を募集してます(詳しくは下記詳細を御覧ください)

詳細(←クリックで開きます)
今週リリースのおすすめ曲

わーすた「最上級ぱらどっくす」


dela「Halloween Go Round」


fairly hairy situation - DREAM or DREAM


Summer Rocket「サマタイムキル/きりさいて」


チームしゃちほこ『しゃちBEST2012-2017』


わーすた『パラドックス ワールド』


ONEPIXCEL『monochrome』


Does It Escape Again×uijin ミニアルバム『Ceremony of khaos』

ハトが推すさん「強オタ百選」最新作
ぺろりん先生 最新投稿イラスト
<↓ぺろりん先生の本↓>

今作はSNS特集
「アイドルとヲタク大研究読本 ♯拡散希望」

地下アイドル総合サイト
アイドル連載や人気ヲタ絵師の漫画等
地下アイドル周辺情報を幅広く発信
今日のナイスOPI
熊澤風花美少女写真館
星名はるちゃんの2学期日記
キャンディzooひみちゃんのペンギン日記
みんなのこどもちゃんほのかちゃんかわいいルーム
WEB SHOP
虹のコンキスタドールのツイートを貼るスペース
絵恋ちゃんに関するツイートを貼るスペース
里咲りさのZepp、Zepp Diver Cityワンマン大成功
カテゴリ
2& (2)
963 (1)
AIS (1)
BiS (2)
GEM (4)
HR (8)
PIP (2)
X21 (2)
当ブログおすすめ写真集

長濱ねる1st写真集 タイトル未定


大原優乃「実は私、○○だったんです」


林田真尋 ファースト写真集 『MH0507』 Amazon限定カバーVer.


伊藤萌々香『MI1215』


下村実生『MS1022』


渡辺梨加 1st写真集 『タイトル未定


堀未央奈1stソロ写真集


若月佑美1st写真集 『パレット』


松村沙友理写真集


新内眞衣ファースト写真集


永尾まりや『マブイ! まりや。』


桜井日奈子2nd写真集「桜井日奈子! 」


柴田阿弥:ファースト写真集 「あやちゃん」


篠崎愛「結晶」


工藤遥『Kudo Haruka』


久住小春「moment」


伊東紗冶子「SAYAKO」


百川晴香「百色吐息」


鈴木咲『SAKI』


金子理江『Let me do Whatever I want』


黒宮れい 1stフォトブック『0 -rei-』


京佳ファースト写真集『Thankyouka!!!』


馬場ふみか2018カレンダーブック


馬場ふみかファースト写真集『色っぽょ』


永井里菜『オトナになりな』


最上もが1st写真集『MOGA』


朝長美桜 1st写真集『日向』


ふわふわ1st写真集『ふわふわです』


CYBERJAPAN DANCERS 1st PHOTOBOOK
遠征先の宿さがし




当ブログイチオシDVD

鈴木咲『SAKI』


竹内渉/誘惑家庭教師~我慢ができない~


橋本梨菜『LOCO×RINA』


片岡沙耶『WELCOME!』


永井里菜「夏恋花火」


高梨れい「ミルキー・グラマー」


村上友梨「さいごの願い」


多田愛佳「夏と愛佳と、、、」


宮瀬葵菜「Sweet」


白石若奈「ミルキー・グラマー」


朝倉恵梨奈 朝摘み少女


金山睦「いけないコンシェルジュ」


村山久美 「KuMi Style ~はじめまして、村山久美です~」


長澤茉里奈「まりな だって好きなんだもん」


武田玲奈「rena」


西野花恋「ニーハイコレクション」


青山ひかる『無防備な誘惑』


西野早耶『さややんとにこにこ旅行』


金子理江『emotion』


太田和さくら『さくら色のラブレター』
いこう!遠征






料金比較は楽天トラベルか、じゃらんが便利です

当ブログイチオシ盤
原駅ステージA&ふわふわ『Rockstar/フワフワSugar Love』

夢みるアドレセンス『おしえてシュレディンガー/ファンタスティックパレード』

小娘『花園、、、快感!』

キャンディzoo『ORANGE SINGLE』

sora tob sakana『sora tob sakana』

sora tob sakana『cocoon ep』

2o Love to Sweet Bullet『未来の幸せ』

乙女新党 『第二幕 ~旅立ちのうた~』

amiinA『Avalon』

黒猫の憂鬱 『君が僕を追い越すまで』

フィロソフィーのダンス『FUNKY BUT CHIC』

pax puella『冬のヒミツ』

りんご娘『RINGO STAR』

Devil ANTHEM.『Fever』

Japan Idol File

Japan Idol File 2
今売れてるアイドルDVD
ヲタの必須アイテム
ベストセラー1位の定番キンブレ



スマホでカラーチェンジできるハイテクキンブレ

女性に人気の小ぶりサイズのキンブレ



君もバルログデビュー!ルミカライト25本

アイドルとの思い出のチェキを大切に保管 240枚入るカードホルダー
カメコデビューならこれで間違いなし
Nikon D7200 18-300VR レンズキット

SDHCカード 32GB

液晶保護フィルム


Neewer® NW-561 スピードライト

アルミニウム三脚ボール雲台キット

カメラバッグ
アイドルとヲタのことがわかる書籍

アイドルとヲタク大研究読本


職業としての地下アイドル


潜行 地下アイドルの人に言えない生活


50代からのアイドル入門


アイドルのいる暮らし


ヒロインたちのうた


IDOL DANCE!!!


アイドル=ヒロイン


新潟発アイドルNegiccoの成長ストーリーこそ、マーケティングの教科書だ


「アイドル」の読み方


渡辺淳之介:アイドルをクリエイトする


ゼロからでも始められるアイドル運営


ご当地アイドルの経済学


アイドル楽曲ディスクガイド


元アイドル!
地下アイドル総合掲示板
地下アイドルについて調べたいならまずここ!

アイドル走り書き